株の税金はいくら?

株の売買で、1年間で株の利益が20万円以上ある場合は、下記の税金がかかります。
平成20年1月1日~・・・・・・・20%

1年間で株の利益が20万円以上になれば、税金の納付が義務付けられています。一年間(1月1日~12月31日)に行った株式投資で利益が出た人は、その利益に対して20%(所得税7%、住民税3%)の税金がかかります。

但し、「源泉あり」の特定口座で売買した人は自動的に税金を差し引かれているので深刻の必要はありません。

現在の税率は、株式売買普及の為の特別な措置で、平成20年1月1日からは20%(所得税15%、住民税5%)に上がる予定です。

よって、税率が低く、景気の上昇傾向が続いている今こそが、株式投資に最適なのです(2006,4.1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

関連記事

ページ上部へ戻る