5月相場 株式分割を銘柄を狙う カレンダー投資法

5月相場の傾向

5月は決算を期に株式分割を実施する企業が多い。以前は、株式分割と言うと必ず 株価が高騰していた。それは、分割権利確定日から50日経過しないと新株が売れなかった為に、株が品薄状態となり需給関係から株が高騰していたのである。 しかし、2006年4月からは、分割権利確定日の翌日に新株が売れるようになり株価の急上昇、急落という現象は少なくなった。しかし、分割はありかわらず 人気が継続しているのも事実だ。

5月相場の対策

株式分割というだけで急上昇する銘柄があったのなら、分割権利確定日前後に空売りするのもいいかもしれない。株式分割は、企業価値に何ら影響を及ぼさないので、その理由だけで急上昇した銘柄は狙い目だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

関連記事

ページ上部へ戻る