日経225miniの取引方法

日経225miniの取引開始準備

日経225miniの取引を開始するためには,証券会社において先物・オプション取引口座の開設が必要となります。口座開設にあたっては,証券会社が独自に要件を設けている場合があります。

取引開始手順

  1. 証券会社へ先物・オプション取引口座開設の申込み
  2. 証券会社からの書類送付(先物・オプション口座開設約諾書,先物取引に関する取引説明書,株価指数・先物オプション取引に関する確認書,差換預託に関する同意書等)
  3. 必要書類の返送
  4. 証券会社による審査
  5. 口座開設
  6. 発注

注文時の注意事項

日経225miniを注文の際には,次の事項を証券会社に指定しなければなりません。

銘柄

日経225miniは満期月となる限月が銘柄となり、注文の際 は取引する限月を指定します。その場合、例えば平成18年9月の限月を取引したい時は平成18年9月限(くがつぎり)と呼んで指定します。また,取引最終 日は各限月の第2金曜日の前日で、取引最終日までなら、新規売買や反対売買による決済ができます。

売り・買いの別

新規に日経225miniを買い(売り)建てる「新規買い」,「新規売り」か,既存の建玉を 決済する「転売」「買戻し」かを指示します。

数量

日経225miniは,日経平均株価(日経225)の100倍を1単位として取引します。注文の際,取引単位は1枚(単位),2枚(単位),3枚(単位)などと指定します。

値段

注文方法には、株式取引同様、指値注文と成行注文があります。金額の単位は(値段の刻み)は5円です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

関連記事

ページ上部へ戻る