サラリーマン・OL向きの株式投資法

 サラリーマンやOL、主婦の間で株取引がすごいブームになっています。そんな中、就業時間中に株取引をする人がおり、企業で問題になっているそうです。社内のPCからこっそり株取引をする人や、社外から携帯でトレードする人がいるのでしょう。

私はサラリーマンをしながら株取引をやっています。仕事中はほとんど株のことは忘れていますが、昼休みなると、やっぱり株のことが気になってきます。

株の売買まですることはほとんどありませんが、昼食時に携帯で株価チェックをすることは結構あります。

サラリーマンやOLの本業に影響がでるような株取引はやってはいけないことだと思いますが、私のようにお昼休みに社外で株価をチェックしたり売買することは問題ないのではないでしょうか?逆に、いっさい禁止にすれば余計気になってしまうことでしょう。

サラリーマン、OLのトレーダー向いている投資手法とは?

私達サラリーマンやOLトレーダーは、デイトレーダーのように日計りの取引はできません。最短でも週単位ぐらいのトレード(ウィークトレード)になります。

私の投資手法は、ウィークトレードスィングトレード押し目買いです。

上昇トレンドの株を押し目買いで買う。ボックス相場の株を底値で買って天井で売る。このような投資方法が大好きです。

右肩上がりの高度成長期は、株は長期保有すれば良かったのですが、今はそういうことは決してありません。株の長期保有は非常識なのです。普段は、仕事で忙しいサラリーマンは土日を有効に使いましょう。株の効率的な勉強法とは?の中で紹介したサイトを参考にして来週の相場の波を予想しましょう。そして、割安銘柄を捜すのです。

デイトレーダーの中には、高値更新銘柄を好ん で買う人も多いようですが、サラリーマン・OLトレーダーには向いていません。高値更新=高値掴みをする確率が高いのです。場中を見ることのできないサラ リーマン、OLトレーダーにとてこれは命取りです。何故なら、値下率もかなり大きくなるからです。押し目買いで地道にコツコツ稼ぐことがいいのではないで しょうか。

得意な分野で相場の波をつかむ

会社勤めをしていると自分の勤めている会社 のみならずその業界全体の景気のことがわかります。その分野の銘柄に投資するということは、相場の波がわかると言う点で非常にメリットがあります。また、 業界が異なっても自分の得意とする分野があれば積極的に投資するのもいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

関連記事

ページ上部へ戻る