株・FX投資日記 2010年10月1日

FXに投資を始めて2ヶ月が経ちました。

20万円を口座に振り込んで、現在45万円程度になっています。

ビギナーズラックかもしれませんが、勝率は80%以上。

投資の仕方は、いわゆる「デイトレード」。

為替は、何が起こるかわからないので翌日まで持ち越したくありません。

基本スタイルは、ボックス相場の中での逆張り。

シンプルに上がれば「売り」、下がれば「買い」です。

だいたい3~5分程度で売買を繰り返します。利益は500円~1000円/回の積み重ねです。

現在、為替相場の環境としては、非常に好機と捉えることができます。

1つ目は、歴史的な円高であること。2つ目は、日本政府・日銀による為替介入が期待できることです。

円高については、80円割れするかしないか?ということで巷で予想されていますが、個人的には、もし、80円割れがあれば絶好の円買いのチャンスと思っています。

次に、為替介入ですが、これは為替介入直後の円売りに部があります。前回の為替介入時を考えればわかりますが、介入によって一気に2円程度円安になりましたが、その後の円高

トレンドには変化はありませんでした。日本の単独介入だけでは、円高トレンドに歯止めがかからないようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

関連記事

ページ上部へ戻る