株・FX投資日記 2013年3月9日

米国株価はほんとうに強いですね!!ダウ工業株30種は連日で過去最高値を更新しています。また、ドル円も一時96円半ばまで円安が進んだ。これは2月の米雇用統計が予想を大幅に上回ったことが要因である。

また、国内株式も同様に強い。日経平均株価は、7日続伸し昨年来高値を連日更新。3月8日の日経平均株価の終値は1万1万2283.62円。

FX

3月7日の23時過ぎ、95.7円から96.5円ぐらいまで一気に円安が進みました。95円で20枚ショートして いたのが、96.4円ストップロスにかかってしまい、数十秒で28万のロスカットです。改めてFXの怖さを知りました。FXは、昨年末から順調に利益を重 ねて来ましたが、ここまで来ると慎重になってしまいます。ここからは、ロング・ショート共に難しいですね。96円±3円ぐらいで待ち伏せするのが無難です ね。

日経ミニ225

12,000円で利益確定したので現在ノーポジです。海外投資家は5カ月連続で買い越しなので、これから国内の個 人投資家が買ってくれば、恐らく利益確定に動いてくるでしょう。海外勢の餌食にないたくないので、ここからのロングは躊躇しますね。もう少し上がるのを 待って12,900円ぐらいからのショートに分がありそうだ。

株式

新興市場は完全にバブル化していますが、私は完全に乗り遅れました。2月中旬から数社ウオッチしていましたが、買えたのは2社のみです。5月ぐらいまでホールドする予定。

・ファンコミュニケーションズ (2461): 2,750円×200株

・オンコセラピー・サイエンス (4564): 225,000円×2株

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

関連記事

ページ上部へ戻る