株・FX投資日記 2013年4月6日

黒田総裁の就任後初の日銀決定会合で打ち出した金融緩和策は、市場にとっては強烈なインパクトがあったようです。長期国債やETFの買い入れ額が市 場予想の上限も上回ったことで、日経平均株価は、約200円安から272円高まで急上昇しました。ドル円も一気に3円以上円安となり、現在97.6円程度 です。

FX

4月4日、日銀決定会合の結果が怖くて、92.6円~94.5円のロングの大半を93.7円で決済してしまいました。

その後、95円→96円で少し挽回しましたが、今回の急激な円安では約35万円程度の利益だけです。もっとうまく やれば100万円程度はいけたのですが・・・。4月中に100円突破するかもしれませんが、頂上はもうすぐそこのような気がしています。投資額を減らして ショートでの参戦を検討中。

株式(持株)

・ファンコミュニケーションズ (2461): 2,750円×200株(買)

・オンコセラピー・サイエンス (4564): 225,000円×2株(買)

・ケネディックス(4321): 41,500円×20株(買)

※5月までホールドの予定です。日経平均が14,000円になれば「売り」で勝負予定。

日経ミニ225

この乱高下の中では手が出せませぬ。ただ静観あるのみ。

収入合計

17,840,000円

(2005年1月1日~2013年3月31日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

関連記事

ページ上部へ戻る