株・FX投資日記 2013年6月3日

5月23日の大暴落で、かなりの損失を被った方も多いことでしょう。私もその内のひとりです。

とりあえずの日経平均株価の頂上が近いことは予見していたのですが、日経225ミニの161,00円×5枚の”売り”は見事に約定することなく、持ち株はすべて大暴落してしまいました(現在も保有中)。

唯一の救いは、日経225ミニのロングを持っていなかったこと、そして、暴落後に15,000円のショート×3枚ができたことです。よって、含み損は、現在50万円以下で収まっています。
株式市場は、まだ落ち着きを取り戻していませんが、ここからの大きな下げはないと思っています。何故なら、参議院選挙が近づいていること(自民党圧勝の模様)、そして、6月18日にアベノミク3本目の矢(成長戦略)が閣議決定されるからです。個人的には来週1週間で底値を固めて、再来週から徐々に上向くと思っています。

来週は、とりあえず様子見ですが、もし、日経平均株価が、13,000円割れれば、押し目買いで参戦します。

但し、先週末、米国株は急落していますので注意も必要です。万が一、米国株も大暴落となれば、一旦持ち株はすべて損きりしかありません。

持ち株

・ドリコム(3793): 160,000×5株(買)

・ドワンゴ(3715): 660,000×2株(買)

・ACSESS(4813): 89,800×10株(買)

・三菱自動車(7211):158円×4000株(買)

・新生銀行(8308):261円×3000株(買)

・ユーシン(6985):830円×500株(買)

日経225ミニ

・15,000円(売)×3枚

FX

・平均101.1円×8枚(ロング)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

関連記事

ページ上部へ戻る