株・FX投資日記 2013年7月14日 

株式は落ち着きを取り戻し、12日の日経平均株価の終値は1万4506.25円まで回復。

そして、ダウ平均、S&P500も史上最高値を更新しています。

これは、FRBのQE3(量的緩和策第3弾)について、早期の緩和縮小に対する懸念が和らいだこと。そして、バーナンキ議長 の「米失業率が6.5%を下回ってもすぐに政策金利を引き上げるわけではない」との発言により、早期の利上げはないとの見方が広がったこと。によるものと 思われます。

来週は、4-6月GDP、6月鉱工業生産、中国リスク、為替、参議院選挙に注目です。

株式

東京オリンピック関連が賑わいそうなので少し買いました。東京に決まれば18,000円も視野に入りますね。

・大成建設   395円×3000(新規買)

・ミズノ  575円×1000株(新規買)

日経ミニ225

やはり戻してきましたね♪12,500円をとりあえず5枚利確しました。

7月末~8月中旬にかけて参議院選挙での自民党圧勝+オリンピック期待効果で15,800までは戻ると見ています。

・15,000→14,200×3枚 (決済買) (+240,000)

・12,500→14,500×5枚 (決済売) (+1,000,000)

・12,500×5枚(ロング)

FX

・99.1円(ロング)×5枚

収入

アフィリエイト、株式投資は順調ですが、FXは最近不振ですね。

・株式収入      \15,560,000- 

・合計        \23,740,000-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

関連記事

ページ上部へ戻る