株・FX投資日記 2014年3月30日

暫くぶりの更新です。2014年、日本の株は昨年のリスクオン相場から一転して波乱の展開が続いています。

これは、昨年日本の株を15兆円買い越した外国人投資家は、売りに廻っているのが大きな要因ですね。アベノミクスに対する期待が薄利し、中国のバブル崩壊や消費税増税による国内景気の悪化、そして円安の後退など先の明るいニュースはほとんどありません。

今年は、投資額を昨年の1/3程度(200~300万程度)に減らし、大きく負けることのない様にしたいと思います。

明るい出来事と言えば、先日、SBI証券で初めてIPO(ディー・エル・イー100株)に当選しました。金額は安いですが初値がいくらになるのか楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

関連記事

ページ上部へ戻る